アトピーとセラミドについて

アトピーにも良いセラミド配合化粧品

アトピーに良いセラミド配合化粧品

セラミドとアトピー肌

当サイトではアトピーの方へ砂糖を使った保湿方法をご紹介していますが、化粧品に関してはアトピーだけではなく、一般的な乾燥肌の人や、加齢による乾燥肌にもセラミド配合の化粧品をお薦めしています。

セラミドは、元々私たちの肌の角質層にある、角質細胞の間を埋めつくしている「細胞間脂質」と呼ばれる部分の成分で、水分が失われないように閉じ込めておく保湿の働きと、埃や紫外線などの有害物質の侵入を防ぐバリア機能の働きを持っています。

アトピー肌はもちろん、乾燥肌のほとんどは、このセラミドが不足していることが分かっています。

ですから、普段に使う化粧品からセラミドを吸収するというのは、肌本来の保湿機能を補完することになり、とても理にかなった方法なのです。

「ホホバオイル」や「馬油」などのように肌表面で保湿するものではないので、ベタつくこともありません。

残念ながら大人になってもアトピーがなかなか治らない方や、乾燥肌の方は、是非セラミド配合の化粧品を使ってみてください。

セラミド配合化粧品はいくつか出ていますが、同じように「セラミド」といっても、成分が微妙に違います。

「合成セラミド」や「擬似セラミド」は効果が低く、「天然ヒト型セラミド」が最も肌への浸透率も高く、保湿やバリア機能も直接的に補完できるものです。

ですので、当サイトでは品質面でも価格でも納得ができる、小林製薬の「ヒフミド」をお薦めしています。

まずはトライアルセットでお試しになってから、定期購入を検討されると良いと思います。
もちろん無添加で安心です。

小林製薬の「ヒフミド」

セラミド


⇒ヒフミドトライアルセット公式サイトへ


 

        

ホーム RSS購読 サイトマップ